Yuri’s news letter アプリ限定配信します♪

Yuri’s news letter アプリ限定配信します♪

こんにちは。

11月に入り、そろそろ紅葉が楽しみな季節となりました♪みなさま、お元気でお過ごしでしょうか?

さて、先日稲葉歯科医院のスマートフォンアプリが完成しましたとご報告させていただきました。

まだ慣れないこともあり、アプリをどのように活用したら良いのか手探り中です。

アプリを製作して頂いた方に、

「なんだかホームページとそんなに変わらないようなきがするし、自分だけで楽しんでいるような気がするから、やっぱり辞めようかな。。。ちょっと凹みます」

とお伝えると、

「Webサイトを見に行く面倒さをアプリは解決してくれます。そしてアイコンをタップすれば、いつでも見ることができるのです。

Webサイトもアイコン化しておけば同じですが、そのような手法を使ってる方はほとんどいませんし、既存の患者様が、先生を紹介したいときに簡単に紹介できるのは、アプリ紹介機能です。ですので、全くの無意味なものではありません。
今後は、Appstore、GooglePlayで検索される時代がくるので、その時のために稲葉歯科医院が先駆者となることも重要なのです。」
う〜ん。
と、頭を捻らせたのですが、やはりホームページやブログでは紹介していないような内容をお届けし、患者様に稲葉歯科医院をより身近に感じていただく事がまずは大切なのかと感じました。

↓↓↓こちらをタップしていただくと、拡大します^ ^

稲葉歯科医院、スマートフォンアプリちらし

6年前よりYuri’s news letterという仲良しのお友達や、名刺交換をさせていただき素敵だなと思った方に向けてクローズで配信させて頂いているメールマガジンがあります。

前回で、82号となるのですが、稲葉歯科医院をより身近に感じていただけるようにアプリ限定配信をしてみようかなと思います。

ご興味を持っていただけた、患者様、先生方、よろしければダウンロードしていただき、応援してくださると嬉しいです^_−☆

ご登録方法は、App store またはGooglePlayより、「稲葉歯科医院」と検索していただくと出てくると思います♪

会員登録→プライバシーポリシー・利用規約に同意をしていただき、会員登録することができます。

ぜひ、お友達に紹介ボタンもあるので、ご紹介いただけると嬉しく思います。

配信しているYuri’s news letter の内容の一部はこちらです。

こちらは、昨年の秋、第75号です♪

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
/\
|田│ Yuri’s Newsletter  第75号 〜Spark erosion technology from Germany Visit to SAE VERTRIES GMBH〜
└─┘

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,2016.10.07・~~・,。☆。

こんにちは。
稲葉歯科医院、院長の稲葉由里子です。
秋を迎えましたね♪
読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋そして芸術の秋。
皆様にとって、実り多き季節となりますように(^_<)-☆

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:.。o○☆゜・:,。

There is an English message at the end of this Newsletter,
I would like it if you could read all of it.

【目次】

1. Miele〜洗濯機〜
2. 歯の話題~ドイツ最先端技術、放電加工SAE VERTRIEBS GMBH 訪問!~
3. わたしのひとり言~European Prosthodontic Association (EPA)~
4. 最近気になったリンク集

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃Miele〜洗濯機〜
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はっきりとしない天気が続くと悩まされるのが「お洗濯」
外に洗濯物を干していて、突然の雨。
急いで帰宅し、取り込む・・・日本の主婦は朝起きてから、夜眠るまで洗濯物に悩まされています。

天気予報で、『洗濯日和』と言う言葉があるのは日本だけではないでしょうか。

なぜなら、欧米では、地下に洗濯ルームがあり、外に洗濯物を干しているお家はないからです。

日本ではベランダは洗濯物を干すためにありますが、海外では生活を楽しむためにあります。

外にズラッと洗濯物が干されているのは外観を損ねますし、
あまり良い気持にはならないですよね。

今から30年前、同じく洗濯物で大変な思いをしている母を見た、
私の父は、ドイツMiele(ミーレ社)の洗濯機を購入しました。

当時としては珍しくドラム式で乾燥まで行えるものです。

国産で3万円ぐらいで買える洗濯機を、当時母のために40万ほどで購入したといいます…

1度修理はありましたが、その後ずっと長く使う事ができ、
母の洗濯へのストレスを取り除いてくれました。

その洗濯機が、とうとう寿命を迎えたので、新しく購入することになりました。

私も。

実は洗濯物に悩まされている1人。

屋上に洗濯機が置いてあるので、わざわざ何往復も往復していました。
そして、雨が降ると取り込んで、もう一度お風呂場の浴室乾燥室に干し直す。
洗濯物のために、一体何度干さないといけないのかと時間を返して欲しい思いです。

この、洗濯が頭から離れたらどれだけ楽になるだろう・・・

ということで、両親が買い替えるのを機に、私もMieleの洗濯機を買う事に決めました。

先日、一緒に青山にある展示場を見て来たのですが、
一言で言うと、美しい。
ほおずりしたくなるって感じわかります?

私は洗濯機と乾燥機が別れているタイプを選びました。

これで、やっと洗濯物が頭から離れると思います。

Mieleと国産の洗濯機の違い。

・カビが生えない。
・乾燥時間が短い。
・国産に比べて部屋の中が暑くならない。
・静か。
・なにより、スタイリッシュ。

洗濯を奥様にお任せしている、旦那さま。
奥様の頭の中の片隅にいつも洗濯物があるのを忘れてはいけません。

気づいたら洗濯物を取り込む。
たたむ。

などは、一緒にして差し上げてくださいね。

私がMieleを購入しようと思ったもう一つのきっかけは。

ドイツ商工会議所で仲良くさせていただいている、Miele Japanの松原社長。
いつも、パーティーでは必ず話しかけてくださり、とても素敵な方だからです。

今回、両親と私が、購入することをお店の方が伝えてくださったようで、とても丁寧に対応してくださいました。

ありがとうございます♪

これからもぜひ、ドイツの家電、ミーレブランドを広め、
日本の主婦の時間を有効に活用できるようにしていただきたいと思います☆

▼Miele Japan
https://www.miele.co.jp

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃歯の話題~ドイツ最先端技術、放電加工SAE VERTRIEBS GMBH 訪問!~
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドイツ最先端技術、放電加工の会社を訪れるために、先日ベルリンへ行ってきました♪
私が、この技術を知るきっかけとなったのは、

『ドイツ最先端義歯とインプラントの融合』

IPSG20周年特別記念講演会のゲスト ドイツ・チュービンゲン大学

歯学部長 Prof.Dr.H.Weberの講演をお聞きしたところからです。

The German state of the art of combined fixed removable partial dentures and implant stabilized supra structures.
『最先端補綴修復治療の最新情報-従来からの固定性および可撤性補綴物ならびにインプラント埋入及び修復術』

初めて講演を聞いた時は、この技術が一体何なのかさっぱりわかりませんでした。

先日、Weber dental labor を開設しました。

その時、Weber教授からアドバイスを頂きました。

「あなたのラボには、これから絶対コバルトクロムを加工する放電加工技術を取入れるべきだ。」

と、おめでとうの前に言われました。

放電加工って何?

って思われる方多いと思います。

例えば、車の部品など、とても硬い金属を加工するための技術として製造業ではずっと前から用いられています。

25年前に、それを歯科の技術に取入れることができないだろうか。

と天才的なひらめきをしたのが、SAE代表、Mr.Guenter Ruebeling.

コバルトクロムのような硬い金属を、精密に加工できる技術です。
Ruebeling社長とは数日間、ご一緒させていただきました。

ビールを飲みながら歯とは関係がない楽しいお話も沢山あり、パーティーではダンスも一緒に踊らせていただきました。

大変魅力的な社長でいらっしゃいます。
私の夢となり目標となった放電加工技術。
その1歩を今回のドイツ訪問で踏み出す事ができたと思います。

コバルトクロムの魅力は、金属が薄くとも頑丈だということです。
ゴールドやチタンでは、厚みをつけないと金属が変形してしまうケースでも、薄さを保つことができるため、舌感も良く審美的も美しく製作することができます。

Weber dental laborに放電加工技術を取入れるために、まずは、日本からドイツへ技工をお願いし感覚を確かめたいと思います(^_<)-☆

今回、ハンブルグで歯科技工所を開業されているマイスター大川友成さんのラボも見学させていただきました。

歯科医師と歯科技工士が一体となって、1つのものを作り上げるために集中力や想いは大変素晴らしく、感動しました。

Weber dental labor の今後の目標をしっかりと見させていただきました。

一週間のドイツ訪問、ブログも毎日アップしていたので、
ぜひ読んでみてください(^_<)-☆

▼ドイツ訪問!
http://www.yuri-story.com/cat2/cat47/cat49/

★☆・‥…–━━━━━━–…‥・・‥…–━━━━━━–…‥・☆★

☆★ Spark erosion technology from Germany Visit toSAE VERTRIES GMBH ☆★

I recently went to Berlin to visit a company that works with spark erosion,
technology from Germany.

I first heard about this technology at a lecture at the 20th IPSG Special Commemorative Lecture called

“The German State of the Art of Combined Fixed Removable Partial Dentures and Implant Stabilized Superstructures”

by Professor Dr.H.Weber,school of Dentistry Department Chair at the University of Tubingen in Germany.

When I first heard his lecture, I had no idea what this technology was all about.

However, I founded Weber Dental Labor. When I founded the company,

Dr. Weber gave me some advice,

“You should definitely start using cobalt chrome spark erosion technology
from now on in your laboratory.”

That is the first thing he said to me even before saying congratulations.

I am sure many of you are wondering what “spark erosion” is.

Spark erosion is a technology that has been used for a long time in manufacturing to machine hard metals,
such as automobile parts.

The great idea to apply this technology to dentistry first came from Mr. Guenter Ruebeling,
director of SAE, 25 years ago.

Spark erosion is a technology that can achieve precision machining of hard metals such as cobalt chrome.

I spent a few days in the company of Mr. Ruebeling.
We had a good time talking about teeth and other topics over a few beers,
and enjoyed dancing at a party.

He is quite a charming president.
Spark erosion became both my dream and my goal.

My visit to Germany was my first step down this new path.

The advantage of cobalt chrome is that it is strong even when the metal is thin.
In contrast to the use of gold and titanium that would require the piece
to be made thick to avoid bending the metal.
if cobalt chrome is used, the piece can be kept thin,
allowing the creation of beautiful pieces with nice textures.

In order to start using spark erosion technology at Weber Dental Labor,
I initially want to invite a technician from Germany over to Japan and try it out.

I also had the opportunity of visiting Meister Tomonari Okawa’s
dental laboratory in Hamburg on this trip.

I was extremely impressed by the high levels of dedication
and concentration demonstrated by the dentists and dental technicians at his laboratory,

working side by side to create something together.

This is my vision for the future of Weber Dental Labor.

I have also updated my blog every day during my one week trip to Germany.

Please have a look.

▼Germany visit!

http://www.yuri-story.com/cat2/cat47/cat49