稲葉歯科医院 院長ブログ 千代田区 末広町 顎関節症 入れ歯 リーゲルテレスコープ 矯正:千代田区外神田で歯科医院を開業している院長稲葉由里子が日々の診療への思いや雑感を語ります。

Home > 2015IDS International Dental Show

2015 IDS国際デンタルショー?その5?

2015 IDS国際デンタルショー?その4?

に引き続き、気になったブースはこちら。

Gramm Technik

テレスコープ電鋳加工の会社です。

DSCN0376go.jpg

昨年開催された、第7回日本国際歯科大会に出展されていました。

それが、きっかけで、今回のIDSのVIPチケットを送ってくださいました(^_<)-☆

3日間の参加費、クロークが無料になり、VIPルームの使用ができます。 

DSCN0378.jpg

テレスコープの内冠、コーヌスやパラレルテレスコープ、そしてフリクションピンなどを見る事ができました♪ 

DSCN0379.jpg

やはり、ガルバノによる加工は精度が高いし、綺麗です♪  

DSCN0383.jpg

Heraeus Kulzer 

ご存知の通り、世界中に支社がある、大変大きな会社です。 

DSCN0381.jpg

ヘレウスクルツァー社のマテリアルを使った、テレスコープ。

もちろん、インプラントとテレスコープのコンビネーションケースも展示されていました。  

DSCN0386.jpg

長々とご報告させていただいた、IDSもこれで終わりです♪

IDSは日本のデンタルショーとは規模が違うので、目的を持って回り、気になる商品と巡り会ったら

専門家の方からよく説明を受けるといいと思います。

また、2年後にケルンを訪れるのが楽しみです。

前回同様、自分の目で世界の流れを確かめる事の重要性を感じました。

今年は、9月にもう一度IPSGのメンバーで、ドイツを訪れる予定です。

やはり、ドイツは凄いと思いました(^_<)-☆

 

2015年3月23日 | トラックバック (0)

2015 IDS国際デンタルショー?その4?

2015IDS国際デンタルショー?その3?

より。

今回、 大変お世話になった、KaVo社のブースへ♪ 

KaVo Dinner Party で、おもてなしをしてくださった、Henner社長に、

「ちょっとお土産があるのですが・・・」

と伝えると、

「明日の11時に待ち合わせしましょう。」

ということになりました。

お土産って言っても・・・

わさび味のキットカット(^_^;

そのおかげで、各分野の専門家から大変丁寧に説明していただきました。 

「日本に輸入されていない新しい製品がありますか?」 

と聞いてみたところ。 

DSCN0320.jpg

こちらのオルソパントモグラフィーを紹介してくださいました。

ORTHOPANTOMOGRAPH OP300 Maxio 

DSCN0321.jpg

出来る限り少ない線量で、情報を得たい部分にだけ当てられます。

5ブロックに分かれていて、選ぶ事ができます。

4種類の線量(High Res, Standard, Endo, Low Dose)があります。

操作もタッチパネルなので簡単です♪ 

DSCN0323.jpg

そして、3Dでのイメージングも可能です。

他にも驚くべき沢山の操作があり、どんどん進化しているのだな?

と感心してしまいました。 

ぜひ、取り入れたいです。 

DSCN0324.jpg

KaVo ESTETICA E80

まず・・・

美しいシェイプにうっとり。 

IPSG研修ルームに設置されているユニットです(^_^) 

DSCN0325.jpg

ドイツではチェアーサイドでデンタルを写す事ができます。

展示したあった、E80のアームには、デンタルの他にマイクロスコープもついています。

すごい!

これだけの機能を支えるために、真ん中に天井まで、セントレという大きな柱が支えています。

相当大きなお部屋が必要です。  

DSCN0328.jpg

患者様が快適に座って頂けるように、細部までこだわりがあります。

KaVoのユニットが大変優れていることのひとつに、集中消毒システムがあります。

うがい水の消毒、スピットンの消毒、特にホース類の消毒が酢ぶれています。

ユニットの一部に小さな穴があいていて、そこのホースをあてると過酸化水素水が供給され、ホースの中からユニットすべて消毒されます。

このような装置はドクターも患者様も安心できるので、ストレスが溜まらず、大変に素晴らしい機能です。

患者様ごとに行います。 

DSCN0329.jpg

口腔内カメラや、CR機器も備わっていて、ドクターの治療を120%サポートしてくれます。 

DSCN0333.jpg

今までのタイプは大きかったけれど、こんなにコンパクトになったのですね。

DSCN0334.jpg

患者様へのプレゼンテーションもわかりやすいです。 

DSCN0336.jpg

手をかざすと、何種類かの明かりに変化します。

インプラントなどの外科処置にも最適ですし、歯のシェードを見る時にも自然光のような光に変わります。 

DSCN0337.jpg

こちらもタッチパネル。 

DSCN0348.jpg

このデンタルの現像装置も、日本では見た事がないような・・・

この1枚のフィルムで、100回以上使う事ができると説明してくださいました。 

DSCN0350.jpg

KaVoの技工机。

稲葉歯科医院のLaBo Intec、そしてIPSGセミナールームに置いてあります。

長時間座って仕事をしてくださるテクニシャンが快適にお仕事ができるようになっています。 

DSCN0345.jpg

KaVo Arucs Digma2 顎機能検査器

稲葉歯科医院では、顎関節症の患者様の症状確認、治療前治療後に行っています。

素晴らしい機能を持っています。 

DSCN0352.jpg

Arcus DIGMAのブースに来たら、

「どちらからいらっしゃったのですか?」

と聞かれたので、

「東京です。」

と答えると、

「Prof.Inaba知ってますか?彼とは20年以上の付き合いで、DIGMAに大変詳しいんですよ。」

とおっしゃるので、

「え?っと、わたし娘です・・・」

と伝えたら大変びっくりされていました(^_^)

彼は、Arcus DIGMAの開発者ラングさんだったのです。

8月に日本にいらっしゃるそうなので、お食事でもしましょう。

ということになりました♪

やはり、IDSは目的を持ってみる事が大切だと思います。

ただ、通り過ぎるだけではわかりません。

実際、KaVoのブースだけで、2時間近くかかりました。

もうひとつ気になるブースがあるので、2015IDS国際デンタルショー?その5?

に続きます(^_<)-☆ 

2015年3月19日 | トラックバック (0)

Cologne Night

この日の夜も・・・

ドイツ料理が食べたい。

ということで、前回ケルンに来たときに訪れたドイツレストランへ予約の電話。

「予約は一杯だけど、2人ぐらいならどうにかなるかも。とりあえず来て、空いてる席に座って。」

と言うので、安心していたら。

全然席が空いてない(-_-)

しかも、同じようにウロウロと席をさまよっている人たちが一杯。

メッセの間は、ドイツレストランは大混雑なのですね!!  

DSCN0361.jpg

ドイツレストランはいくつもあるはず・・・

DSCN0363.jpg

ここも一杯。 

DSCN0362.jpg

ドイツレストランじゃないけど、ここでいいか。

え?外しか空いてない・・・

「ホテルの近くに、トルコ料理があったよね!!」 ←わたし

「え?、あそこ??なんで、ここまで来てトルコ料理なの!」←よりちゃん

確かに・・・ 

結局Hiltonの中のレストランへ行く事にしました。

DSCN0370.jpg

ケルシュを飲みながら、Wiener Schnitzel を。

ドイツ風カツレツみたいな感じです♪ 

DSCN0371.jpg

お肉料理も美味しい! 

DSCN0372.jpg

頼みすぎたかな??笑 

DSCN0373.jpg

こちらでは、野菜不足になりがちなので、出来るだけサラダをいただきました(^_<)-☆

ホテルのドイツ料理、美味しかった♪ 

そして。

どうしても、ケルンのナイトクラブに行きたかったわたしたち。

事前に色々と探していたのですが・・・

一番ホームページがかっこいいお店に決定。 

IMG_0700.jpg

 Skweeze 

タクシーで行ってみると・・・

なんだかわたしたちのイメージと違う!

DJいないし!

と思っていたら・・・

どこからか、ワクワクするような音楽が聴こえてきます。

そちらの方向に歩いて行くと。 

DSCN0374.jpg

おっいい感じ!

Einundfuenfzig 

わたしたちは、木の陰に隠れ、入り口の様子を探ります。

「ゲイクラブだったりして・・・」

う?ん。

「あっでも女性も結構いる。」

と偵察していると。

そんなわたしたちを見ていた、お客さんたちが、手招きを。

「とても楽しいクラブだから、大丈夫だよ。」

と笑って誘ってくれました。 

IMG_0709.jpg

本当だ?かっこいい!! 

IMG_0708.jpg

そうそう、こんなところに来たかったの。

DJブースもあるし、雰囲気も素敵♪ 

選曲もいいわぁ? 

IMG_0719.jpg

ライブも始まりました。

いろいろな方からお酒をごちそうになり・・・笑

わたしもよりちゃんも、ご機嫌な夜でした♪

明日で、最後のIDS、あっという間だけど充実しています(^_<)-☆ 

2015年3月18日 | トラックバック (0)

2015 IDS国際デンタルショー?その3?

KaVo Dinner Partyの翌日。

時差ボケもあり、毎日3時間睡眠ですが、わたしたちはハイテンション。 

DSCN0295.jpg

メインのブースから少し離れたところを歩いてみました。

すると日本の歯科業者が・・・ 

DSCN0296.jpg

色々と工夫していますね♪ 

DSCN0297.jpg

パキスタンからも沢山出展していました。 

DSCN0298.jpg

パナマも。

覗いてみましたが、全く商売気なし。 

DSCN0305.jpg

中国、とくに韓国は見せ方も上手だし、人が賑わっていました♪ 

DSCN0309.jpg

歯科用マウスピースの世界的ブランドERKODENT 

DSCN0310.jpg

カラーマウスガードが、目を引きます♪ 大変精密な技工作業で作られているので、高価ではありますが、 スポーツ界トップレベルの方のほとんどが愛用されています。 

日本では、マウスガードがまだまだ広まっていないために、スポーツ選手、そして子供達の大切な歯を失ってしまうことが多々あります。

柔道、空手、柔術、相撲など海外ではほとんどの選手がマウスガードを着用しますが、日本ではごくわずかです。 

DSCN0313.jpg

日本では簡単にお湯で柔らかくして噛ませるような安価なマウスガードが主流です。

ERKODENTのマウスガードはしっかりとした装着感。

そして選手が一番力が入るような噛み合わせを付与することが可能です。

エルコプレスには咬合器もついていて、シートを圧縮して上下の噛み合わせの安定した位置におさまるようになっています。  

他にもサイレンサー、いびき防止装置が有名です。 

DSCN0318.jpg

実は。

24年前、ERKODENTの社長のお家に一週間ほどホームステイに行きました。

ちょうど、高校を卒業した頃・・・

PeterとElke.

「日本に住んでいる僕らの娘」

とハグしてもらい、 思わず涙ぐんでしまいました。 

本当に懐かしい。

2人はイタリアが大好き。音楽から食事、インテリア、すべてイタリアの影響を受けていました。

1週間の滞在中も車で、イタリアまでわざわざ買い物。

イタリアまでわざわざ、夕食を食べに行く。

などなど、楽しい体験を沢山させてもらいました。

ERKODENTの新商品の話なんて、全くなく、昔話に華が咲きました。

2人の大好きな、イタリアのVERONAはわたしにとっても大好きな場所になり、Elkeのイタリア語がかっこよかったので、わたしもイタリア語学校へ通いました。笑

当時聴いていた曲も、イタリアのフュージョン。

懐かしいです。

思い返せば・・・

当時父は凄く思い切った体験をわたしにさせてくれたと思います。

ヨーロッパ一ヶ月の滞在をすべてホームステイ。

リヒテンシュタインにあるIvoclar社、総義歯の大家であるシュライヒ先生のお家。

ドイツ、KaVo社のアジアの責任者だったブルグハット氏のお家。

スイス、ゴールドの会社で有名な、Metalorのアジア担当だったフィリガー氏のお家。

わたしは当時、その人たちがどのような方達だったのかわからずにホームステイしていました。笑

フィリガーさんは、プライベートで日本に来ると必ず立ち寄ってくれますし、

数年前は、その息子さんが我が家を訪れました。

スイスからのお友達 

彼らとは今でも繋がりがあります。

わたしが連絡を取り合っている事で、父も嬉しそう。

今思うと、わたしにこの体験をさせてくれたことで、父は彼らとビジネス的にも深く繋がる事ができたのだと思います。 

ということで、2015IDS国際デンタルショー?その4?に続きます(^_<)-☆

2015年3月18日 | トラックバック (0)

KaVo Dinner Party

2015IDS国際デンタルショー?その2?

から、ハイヒールしか持ってこなかったわたしとよりちゃんは、

足を引きずりながら、スニーカーを探しに、ケルンの広場へ。  

DSCN0239.jpg

わたし達は、あまりブランドのお店には興味がなくて・・・ 

DSCN0242.jpg

その土地にしかないお店に入りたがります。笑

どうにかスニーカーをゲット。

すぐに履き替えて、街中を探検です♪ 

DSCN0240.jpg

ドイツのパンの種類は本当に豊富。

しかも、とっても美味しい♪

最近でこそ、海外の美味しいパンが日本に入って来るようになりましたが、昔は懐かしくて、父がドイツ出張があると、お土産でスーツケースに持って帰って来たものです。笑

DSCN0244.jpg

広場には、大道芸人やパントマイム。

DSCN0246.jpg

演奏があって、とても賑やか。 

DSCN0250.jpg

わたし達が滞在していたのは、Hilton.

KaVo社からの取計らいで、快適に過ごす事ができました(^_<)-☆ 

この時期のケルンのホテルはメッセがあるので、相場の3倍なのです。 

びっくり。 

稲葉歯科医院のユニット、技工机、咬合器などなどすべてKaVo社のものです。

大変素晴らしい道具がわたしの臨床をサポートしてくれています。 

DSCN0251.jpg

ホテルには・・・

IDSに参加されている日本人ドクターも沢山いらっしゃいました♪

同じく、とても高品質なマテリアルを提供している、茂久田商会の社長もいらっしゃっていました。

先代の社長からお世話になっています(^_<)-☆ 

DSCN0253.jpg

今宵は、KaVo社主催のお食事会へ・・・

街中を散歩も素敵です。 

DSCN0258.jpg

お食事会の場所はこちら。 

Em kruetzche 

DSCN0259.jpg

ケルンで一番古い、伝統あるレストランだとか・・・

なんと。

G7サミットがケルンで開催されたとき、夕食会が開かれた場所だそうです!! 

DSCN0263.jpg

外観も素敵でしたが、内装も素晴らしい・・・ 

DSCN0283.jpg

絵の飾り方も素敵で、歴史を感じます。 

DSCN0272.jpg

ドイツではイースターが近い事もあり、Osterhaseという可愛いうさぎが街中にいました。

父がTuebinge大学に留学していた事もあり、わたしも小さいとき、ドイツで過ごしました。

たまごの殻に小さな穴を開けて、中身を取り出し、殻に絵の具で子供達が絵を描きます。

殻を一度コーティングするのですが、結構強くなり、簡単に割れなくなります。

この時期、ドイツを訪れるのは、本当に懐かしいです。 

DSCN0279.jpg

ドイツKaVo社、Henner社長もご一緒させていただきました。

本当に素敵でハンサム。

しかも、レディーファースト? 

KaVoユーザーでよかった!!

(なにか・・・違う? 笑)

DSCN0266.jpg

ケルシュは、ケルンのビール♪

わたしは、あまりビールは飲まないのですが、ドイツのビールは別物です! 

DSCN0270.jpg

フルコースのドイツ料理。 

DSCN0277.jpg

わたしは、Henner社長の目の前だったので、それだけでお腹がいっぱい。笑

ボリューム満点でした! 

DSCN0285ge.jpg

当時のG7のメンバー。

凄いです!

シュレーダー、ミッテラン、クリントンなどなど。

日本からは小渕さん。

わたし達もまるで、G7に参加しているような気分になりました。笑

素晴らしいおもてなしの後は・・・

Hiltonのバーへ。

時差ボケのせいもあり、なかなか眠れず(-_-)

夜更かしをしてしまいました。

明日も、一日楽しみです?! 

2015年3月17日 | トラックバック (0)

2015 IDS国際デンタルショー?その2?

IDS国際デンタルショー?その1?より。

各ブース、ドクターやテクニシャンの注目を集めようとあの手この手なのですが、

これにもビックリしました。 

DSCN0186.jpg

カジノ。笑

途中、休憩しながらゲームを楽しんでいます。 

DSCN0195.jpg

ライブ演奏もあったり・・・

VIPのお客様たちには個室が用意されていて、自由に軽食をいただくことができます。

もちろん、ZEKT(スパークリングワイン)も(^_<)-☆ 

DSCN0187.jpg

IDSに出展している8割はわたしの知らない会社でした。

このミリングマシーンもかなりマイナーな会社だと思っていましたが、ドイツでは有名なようです。 

DSCN0189.jpg

今回思ったのですが、韓国の歯科業者がアジアの中では一番目立っていましたし、ヨーロッパに比べて引けを取っていませんでした。

Telescopic+Key&key way 

DSCN0190.jpg

Galvanoを用いたテレスコープなど、韓国でも行われているようです。 

DSCN0197.jpg

イタリアのミリングマシーンのメーカー

Silfradent 

DSCN0196.jpg

前回もこちらのブースに立ち寄ったのですが、横型研磨機があり、ぜひ輸入を!

と思いましたが、日本の仲介業者にお願いしても、

「イタリアはちょっと・・・」

という感じでした。

直接買い付けに行かないと難しそうです(-_-)

日本の会社で、横型研磨機を復活させていただけるのが一番なのですが・・・

父である、稲葉先生がコーヌスクローネの研磨機を開発し、当時KaVo EWLから、

『K9横型研磨器』として販売されていましたが、EWLが買収されて縮小されたのと同時に廃盤となってしまいました。

ドイツのラボでは海賊版ではありますが、横型研磨機を使って研磨をしています。 

DSCN0199.jpg

こちらもイタリアのメーカーMARIOTTI 

カラフルなミリングマシーンがあって楽しいです。

日本でも茂久田商会から購入できるので、ぜひカタログをご覧になってください♪  

DSCN0208.jpg

やっぱりカラフルなブースに目がいきますね♪ 

DSCN0206.jpg

GCのブースも大きく、大変賑わっていました。

デモンストレーションには沢山の人だかりが・・・

わたしは背が小さいので、両手を伸ばし、カメラをパシャリと写すのがやっと。

日本からも優秀なドクター、テクニシャンが沢山訪れていたと思います。

そのような方々とお知り合いになれることも、IDSを訪れた甲斐があると感じます。  

DSCN0217.jpg

Ivoclar Vivadent社 のマテリアルはわたしも沢山使わせて頂いています。

DSCN0222fo.jpg

人工歯はフォナレスⅡが大きく紹介されていました。 

SR フォナレスⅡの形態は、様々な年齢と特徴にマッチするようにデザインされています。

天然歯のような前歯部形態で、優れた審美性と耐摩耗性を有しています。  

DSCN0223.jpg

今迄、日本ではブリーチシェードBL3までしか手に入りませんでしたが、このたび、BL1.2ともに入手可能になったようです(^_^)

か?なり、白いです。

でもね、好みですから♪ 

DSCN0229.jpg

日本からわたしもよりちゃんも、ハイヒールしか持って来てなかったため・・・

足がイタイ!

イタタ、う?もう・・・ギブアップ。

スニーカー買いに行かないと。

と思って歩いていると・・・

DSCN0234.jpg

ジョージ・ワシントンの入れ歯。

彼は生涯、歯に悩まされていたそうです・・・

今の時代だったら!   

DSCN0231.jpg

昔のブリッジから、 

DSCN0232.jpg

古代日本の木床義歯まで! 

DSCN0233.jpg

そして、現代は。

テレスコープシステムに進化した・・・

たぶん。

ドイツ語が読めないのですが、こんなことが書いてあると思います。

ということで、わたしとよりちゃん、足を引きずりながら、ホテルへ一旦帰宅。

続きは、IDS国際デンタルショー?その3?に続きます(^_<)-☆ 

2015年3月16日 | トラックバック (0)

2015 IDS国際デンタルショー?その1?

2年に1度、ドイツケルンで開催されるIDS国際デンタルショーに参加しました♪ 

前回、2013年に開催された時、見るものがすべて目新しく、何に使うのかわからないものがゴロゴロしていました。

そして、日本に紹介されている歯科機材は世界の中ではほんの一握りだということに気付きました。

2年に1度、IDSに参加して、自分の目で世界の流れを確かめることの重要性を感じ、今回の参加に至りました(^_<)-☆ 

DSCN0111.jpg

前回はIPSGのメンバーと一緒でしたが、今回は大学時代の同級生、よりちゃんと一緒に♪

夕方フランクフルトに到着、そしてICEという列車でケルンへ。

1時間半ほどで到着します。 

DSCN0112.jpg

Köln Hauptbahnhof、中央駅を出るとすぐにケルン大聖堂が左手に。

ケルン大聖堂、その大きさと迫力に圧倒されてしまいます。

とにかく、美しい・・・

思わず見とれてしまいました。  

IMG_0680.jpg

ホテルに到着すると・・・

疲れているはずなのに、行動したくなります。

取り急ぎ、ホテルのバーへ。 

3月10日、この日はわたしのバースデーということで、よりちゃんがお祝いしてくれました(^_<)-☆

明日から、いよいよIDS♪

今晩はゆっくりと休んでおかないと・・・ 

DSCN0116.jpg

結局2人とも、時差ボケで朝4時に起きてしまって、やたらと元気に行動開始。笑

初日はメッセまで電車で行きました♪ 

DSCN0170.jpg

さすが、世界最大規模のデンタルショー。

圧倒的です。

とても、すべて回りきれません。  

DSCN0123.jpg

ひとつひとつのブースが凄く大きいので、看板も大きい。笑 

DSCN0126.jpg

まずは、最初に今回の旅行で大変お世話になっている、KaVo社のブースへ直行。 

DSCN0130de.jpg

日本から、板野社長、そしてドイツのKaVo社のHenner社長がいらっしゃったので、ご挨拶を♪

Henner社長、ハンサムで素敵。

そして、とてもレディーファースト。

完璧です!!笑  

KaVo社の製品については、後ほど詳しくお伝えするとして・・・

まずは、色々と見たいです。 

DSCN0119de.jpg

ドイツの歯科事情がよくわかる、Dental laborという技工雑誌。

テレスコープ関連の症例を沢山見る事が出来ます。

床のデザインや、テレスコープの設計など斬新なものが多くて、 ドイツ語できなくても見ているだけで、楽しいです(^_^)

ドイツのラボは本当に綺麗♪

ドイツのラボを見れば、ドクターがどのような仕事をしているのか一目瞭然です。

日本の歯科医師の先生方、ドイツへいらっしゃる機会があれば、ぜひラボを見学していただきたいと思います。

とにかく綺麗なことにびっくりされるはずです。

石膏を使うので、一番汚れる環境にいながら、きちんと気持よく仕事ができるルールがドイツにはあります。

そして、沢山のテレスコープを当たり前のようにご覧頂けると思います(^_^)

DSCN0120.jpg

テレスコープ関連の本も多数見る事ができました。 

DSCN0121.jpg

Dental Labor、年間購読申し込みしちゃいました。

99ユーロだったかな。

ドイツの情報をリアルタイムで得られるのならば、安いものです。 

DSCN0122.jpg

いろいろな症例が飾ってありました(^_^)

おもしろいですね。 

DSCN0140.jpg

ドイツのブースでは沢山の種類のミリングマシーンを見る事ができます。

DSCN0143.jpg

これがよくわからなくて、何をするものか聞いたのですが・・・

結局よくわかりませんでした(-_-) 

DSCN0146.jpg

コーヌス鉗子、日本では手に入らない先端の形が沢山ありました。

あ?それそれ、そんな形が欲しかった。 

かゆいところに手が届く、という気持です・・・

直接個人で輸入するしかなさそうです。 

DSCN0152.jpg

SIRONAのブースもやはり賑わっています。 

DSCN0154.jpg

よりちゃんは、CAD/CAMが気になってる様子。

色々と質問していました♪

ドイツでも、歯冠修復はほとんどワックスは使わずにCAD/CAMです。

ただし、もちろんオーダーメイドのセラミックは素晴らしいので、まだまだ需要は沢山あります。 

DSCN0159.jpg

テレスコープといえば、ゴールド。

いま、コバルトクロム合金の加工が可能になりましたが、やはり一番いいのはゴールドであることは、たしかだと思います。

現在、稲葉歯科医院では、スイスCendres+Metaux社の歯科用金属 Aurofluid 3を使用しています。

後からわかったのですが、Cendres+Metaux社、IDSに出展していたようです。

広すぎて見過ごしました。

残念! 

DSCN0165.jpg

IDCでは、どの業者も袋を工夫しています。

なぜなら。

かっこいい袋は、自社の宣伝となるからだと思います。

実際、目立つ袋の業者のブースは集客ができているように感じました。 

DSCN0181.jpg

袋の質にもこだわっています。

IDS開催中、先生にずっと持ってもらえるような質感・・・という感じでしょうか。 

DSCN0166.jpg

ハイジニストのコーナーでは・・・

実際に体験することができます。 

DSCN0167.jpg

なんだか・・・

痛そうにみえましたが(-_-) 

DSCN0182.jpg

ビフォーアフターはまるで別人のようです。

口元でイメージはこんなに変わるのですね! 

DSCN0183.jpg

先進国では、歯が綺麗な事がビジネス、友人関係、 恋愛、すべてにおいて、トッププライオリティだと思います。

IDSではおもしろい宣伝広告がいっぱいで、思わず笑ってしまようなものも。

どの業者も、ドクターやテクニシャンを惹き付けるためにあの手この手です。笑

まだまだ続きます。

IDS、次回は?その2?です♪ 

2015年3月15日 | トラックバック (0)

Entry Tag

Entries

Archives


千代田区・秋葉原の歯医者 稲葉歯科医院
hplink.gi

テレスコープ専門歯科技工所 Weber dental labor
テレスコープ専門歯科技工所 Weber dental labor

総入れ歯・部分入れ歯専門サイト
rink-ireba.jpg

歯科医療を語るブログ
shigelog.jpg

最善の歯科医療を目指すスタディグループ
ipsg.jpg

スタディグループIPSG
メルマガ申込はこちら

ipsg_logo2.png

稲葉由里子院長Facebookページ
facebook.jpg