力強い笑顔、好感の持てる口元を作り出す歯科技工士

力強い笑顔、好感の持てる口元を作り出す歯科技工士

こんにちは。

Weber dental labor 稲葉由里子です。

歯の具合が悪くなっているのはわかっていても、毎日の仕事が忙しく、なかなか歯科医院に通う時間がない。

という、40代、50代、60代の働き盛りの男性の方々から相談を受ける機会が多くあります。

応急処置で、近くの歯科医院で診療を受けているうちに更に悪化してしまったケースも少なくありません。

・会社でプレゼンテーションをする機会が多いのだけど、口元が気になって集中できない。

・大きな声で話しをすると、発音が上手くできないことがあり、困っている。

・会食が多いのに、食べる物を選んでしまう。

・クライアントに対して、ついつい口元を隠して、コミュニケーションをとってしまう。

という方、実は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

IMG_2468.jpg

今回セットさせていただいたレジリエンツテレスコープは、40代男性。

大変喜んでいただきました。

IMG_2470.jpg

イボベースで重合、一番薄いところで0.3ミリの金属床は、患者様の粘膜にとても良くフィットしていました。

内冠は3本あるため、総義歯とは違います。

1本でも維持力を発揮させます。

IMG_2471.jpg

患者様は、すでに仮義歯を装着されていましたが、やはり本義歯は明らかに違う。

と、感想を沢山いただきました。

合わない義歯は、異物でしかありません。

上の歯茎に餅がべっとり張り付いた感じと表現される方もいらっしゃるほどです。

しかし、患者様の口腔内をすべてコピー、印象し、一番良い材料を使って手間ひまかけて製作した義歯は、患者様の口腔内と一体化します。

歯科医師、技工士、衛生士、そして患者様で喜びを分かち合うことができました。

IMG_4736.JPG

今回、技工を担当していただいた、田島慶二さん。

彼は、男性の口元をカッコ良く見せるのが本当に上手です。

(田島さん自身も素敵なのですが・・・(^_<)-☆)

力強い笑顔であったり、好感の持てる口元、様々な要求に答えてくれる優秀な技工士です。

無意識に感じていた歯の悩みから解放されると、堂々とプレゼンテーションができたり、コミュニケーションもスムーズに運ぶようになり、結果、仕事の効率も上がると思います。

笑顔のパワーって凄いですね!

レジリエンツテレスコープの素晴らしさだけではなく、このような結果も伝えて差し上げると、同じモチベーションが保てると思います。