IPSGプレセミナー〜熊本震災チャリティーセミナー〜ご報告

IPSGプレセミナー〜熊本震災チャリティーセミナー〜ご報告

2016年8月28日、11月6日に 『IPSGプレセミナー〜熊本震災チャリティーセミナー〜』が開催されました。

講師は、稲葉歯科医院、佐藤孝仁先生、小西浩介先生、そして歯科技工士の中沢勇太先生です!

20160828r1-02.jpg

このIPSGプレセミナーは、

『これからIPSGのセミナーを受講してみたいけれど、IPSGの雰囲気を知りたい』
『ドイツ本場で行なわれているテレスコープシステムに興味がある』
『コーヌスクローネの技工操作を教えてほしい』

など、IPSG初参加の歯科医師、歯科技工士の先生方を対象に開催させて頂きました(^_^)

講義内容はテレスコープシステムのコーヌステレスコープ、リーゲルテレスコープ、レジリエンツテレスコープについて、臨床症例と技工操作を交互に見て頂きながら解説して頂きました。

20160828r1-04.jpg

臨床症例は、多数のテレスコープ症例をお持ちの稲葉歯科医院・歯科医師の佐藤孝仁先生から、技工操作はIPSG認定技工士のキャステティックアーツ・歯科技工士の中沢勇太先生からお話して頂きました。

20160828r1-07.jpg

ご参加頂いた先生方、本当にありがとうございました!

諸経費を除く、312.890円を

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

『熊本地震 子ども支援募金』 に寄付させていただきました。

IPSGの若手の先生方の成長と幹部の皆様のご協力、サポートのお陰でこの度、このような金額を寄付という形で貢献することができました。

佐藤先生、小西先生、中沢先生から、熊本地震で災害にあった方々に少しでも貢献させてもらいたい、自分達にできることをさせてもらえたら嬉しいです。

というのが、今回のセミナーのきっかけです。

素晴らしい歯科医師、歯科技工士が私の周りにいてくれて、とても誇りに思います。

本当にありがとう。