歯周病でほとんどの歯抜けてしまったという方に

歯周病でほとんどの歯抜けてしまったという方に

患者様は40代女性。

歯周病で歯がグラグラで、ほとんど残す事ができませんでした。

どうにか残す事ができたのは、上顎親不知が1本、下顎は犬歯が2本です。

IMG_0922.jpg

担当してくれたのは、詩織ちゃん。

女性の細やかな口元を作り出すのがとても上手な自慢の技工士です♪

今回、実は再製の症例なのです。

患者様は、前回作った口元がどうしても納得いかずに何度も調整はさせていただいたのですが、ダメでした(-_-)

こうなったら最初からゼロベースでやり直しをさせていただいてもよろしいでしょうか。

ということで、詩織ちゃんにお願いすることになりました。

患者様の微妙な口元の感覚を理解するのが難しい・・・

ということで、何度も試適を重ねてやっと完成しました。

IMG_0612.jpg

普通であれば、抜歯ケースだと思います。

しかし、1本でも残す事ができれば完全なる総義歯とは違います。

IMG_0614.jpg

とても丁寧に仕上げてくれました。

IMG_0611.jpg

下顎は2本あるだけでも、維持力が全く違うので、動揺していたとしても、ぜひ残していただき、レジリエンツテレスコープを患者様に勧めていただきたいと思います。

IMG_0610.jpg

人工歯は、今回もIvoclar社のビボデントとオーソシットを使い自然な口元を作る事ができました。

IMG_0609.jpg

患者様の希望に答える事ができたと思います。

インプラントにできなくて、レジリエンツテレスコープにはできること・・・

口元を内側からボリュームを出すことができる。

インプラントではなかなか難しいと思います。

総義歯を得意とされている先生方にはその醍醐味がご理解いただけると思います♪

生活の質を上げ、生きる喜びを得る事ができる大切な要素ですね!