Wine & Culture Club

Wine & Culture Club

フランス文化を通じて、ワインを楽しむ食事会、松嶋啓介さんが主催する、Wine & Culture Clubに参加させていただきました♪ 


IMG_2296.jpg

毎回、感じるのですが、セレブな席には素敵な方々が集まるものなのですね。

お食事やワインを通じて、初めてお会いする方とこんなに楽しくおしゃべりができる機会は、なかなかないと思います。

松嶋さんが主催する、ワイン会はワインの味やディテールを話すのではなく、ワインのコンセプトやロジックを語り、会話を通じて、本当の意味でワインを楽しめるという、今迄にないものなのです。

いつも、松嶋さんのお話が大変上手で魅力的な事に驚かされます。

本当に引込まれてしまいます。 

一品目の前菜のコンセプトは『夏の想い出』 


IMG_2298.jpg

魅力的なメニューに合ったワインをセレクトしていただけるなんて、とても贅沢。 


IMG_2299.jpg

そして、こちらは地中海を想像したお皿だそうです。

フォアグラの発祥がエジプトだということ、そしてナッツやフルーツととても合う事も新しい発見♪

イメージは地中海の北と南を合わせたものだそうですよ(^_^) 


IMG_2300.jpg

そうそう、わたしの目の前に座っていたのは、7歳の男の子。

大人の中の会話に、かわいく参加していて、和やかになりました。

気になったのは、男の子が飲んでいたjus raisin rouge merlotというジュース。

日本では手に入れる事できるのかな?

子供であっても、素敵なグラスに美味しいジュースは大切だと思います。

わたしも小さな時、ドイツに住んでいましたが、素敵なレストランに連れて行ってもらった事を今でも覚えています。

何を食べたか、何を飲んだかも鮮明に。

子供の時の想い出、楽しい会話と食事、その後大人になっても関わってくると感じます。 

2人にも、こんな美味しそうなジュースを飲ませてあげたい! 


IMG_2305.jpg

伊勢エビのローストにルッコラの香りと苦みがとても合う。

本当に美味しい!  


IMG_2306.jpg

ちょっとピンぼけだけど。

 Mouton Cadetの白。

ここで、先日開催されていたカンヌ映画祭のお話が・・・

映画を楽しむだけではなくて、総合的にエキサイティングするのがフランス流。

松嶋さん、先日リアルタイムで、カンヌ映画祭期間中メイン会場のパレフェスティバルの屋上のパーティーの模様を 動画でSNSに上げていました。 

ドレスコードは白。

ボルドーの白と、牡蠣を頂きながら音楽を楽しむ、“ソワレ ブランシュ” 

夜会を意味する“ソワレ”、白を意味する“ブランシュ”から名づけられた“ソワレ ブランシュ”は、
1970年代に世界有数のリゾート地であるサントロペで発祥した白をテーマにしたイベント。

人びとはオールホワイトのドレスコードで、親しい人びとと魅惑に満ちたひとときを楽しむ、
数多くのセレブリティをも虜にするサントロペならではの、ラグジュアリーなパーティーだそうです。

きらびやかな雰囲気は南仏コートダジュールさながら。

サマーラウンジミュージックがパーティーを盛り上がるそうです。

素敵すぎます!!


IMG_2307.jpg

ハーブと花付きズッキーニのコンフィ。

コンフィの意味についても、お話を頂きましたが、あまりにも美味しくて、食べるのに集中していたので、忘れてしまいました(-_-) 


IMG_2310.jpg

実はこのワイン、ブラッドピッドとアンジェリーナジョリーが買収したワイナリーだとか・・

お食事やワインを頂きながら、松嶋さんの解説が入るのでとっても楽しい。

松嶋さんはアンジェリーナジョリーが出産のとき、お食事を出前されたようですよ。笑 

「ロゼワインのあいまいさを伝えたい。」 

と松嶋さんのお話に、思わず笑が。

ロゼワイン独特の開放感、飲み方を知って欲しいっておっしゃっていました。

わたしも、断然ロゼワインファンになってしまいました(^_<)-☆ 


IMG_win2324.jpg

松嶋さんとお写真を。

感激です♪

夫婦で、お洒落してでかけることができるのも楽しみのひとつ。

「何着て行く?」

「このジャケットどうかな。」

「蝶ネクタイどっちがいい?」

「う?ん。もっとドレッシーな感じにしたら?」

などなど(^_^)

ちなみに。

わたしのドレスは、先日浅草ロックスで購入したという話題で、テーブルのみんなで盛り上がってしまいました。 笑

松嶋さんから、食やワインを通じて沢山の刺激をいただきました♪