Trattria Dal Piatto

Trattria Dal Piatto

先日、久しぶりに美味しい本格的なイタリアンをいただきました☆

<<トラットリオ・ダル・ピアット>>           

オーナーの佐渡さんは、イタリアのCibreo(チブレオ)という有名なイタリアンレストランのメインシェフをされていた方です。

場所は、浜松町。

一見Bar のような雰囲気で、知らなかったら通り過ぎてしまいそう・・・

今回は、コース料理+お料理に合ったワインをシェフにセレクトしていただきました☆ 

さてさて、最初のお料理は・・・ 

IMG_1779.jpg

トマトとモッツアレラのサラダ。

トマトがすっごい甘いです。

細切りのバジル、香りも増すし、ちぎらなくていいので食べやすいです
ウィンク
  

お野菜には特にこだわりがあるそうで、このトマトも甘みがあります。 

IMG_1780.jpg

そして、2品目。

イカとほうれん草のトマトソース煮。

軽めの赤ワインを用意してくださってお料理と本当にぴったり  

IMG_1781.jpg

そして3品目。

こちらは私の大好きな、トリッパ

うれしい? 

イタリアのもつ煮込み、ハチノスですね。

大好きで、シェフに作り方も教わりました☆

4回煮こぼして、セロリの葉っぱを一緒に入れるといいそうです。

とにかくあっさりしています。

これからパスタやお肉料理があるのですが、全然ジャマにならないというか、より食欲をそそる味。

ビーンズと一緒に煮ているのでしょうか。

パルメザンチーズと絶妙な相性です。

白ワインと一緒に♪ 

IMG_1785.jpg

こちらは、パスタ。

あの。

ただのパスタじゃないんです。

オーナーの佐渡シェフのイタリア料理の集大成ともいえるパスタなのです!

作っているお姿が真剣そのものでした。 

おしゃべりが、このパスタがでてきたら、何話していたか忘れてしまいました。

パスタを食べながら、雑談ができないほど、美味しいということです(笑) 

トマトベースで、海老はプリプリ、磯の香りがしっかりしています。

ワイン好きの私がワインさえ、すっかり忘れてしまうほどで、もちろん、ペロッといただきました?
ウィンク

IMG_1782-001.JPG
 

そしてメインのお肉料理の下ごしらえをしているところを写真に撮らせていただきました☆

このあたりから、佐渡シェフがTrattria Dal Piatto をオープンした経緯、料理への思いなど、カウンター席だったので、色々お聞きすることができました。

お料理って奥深いですね。

佐渡シェフのお話を聞きながらお料理をいただくと美味しさが更に増します。 

IMG_1783-001.JPG

 
6億年前の塩?
 
IMG_1784-001.JPG
 
一粒いただいたら、火山の味がしました(笑)
 
これ一粒でお酒が進む感じです。
 
6億年前の塩だなんて、神秘的ですね☆ 

IMG_1786-001.JPG
 

メインの子羊のお肉。

やわらかくてとろけるようです。

一緒に添えられているお野菜は、菜の花、青梗菜、アスパラ、そしてフェンネルの葉です。

美味しいお塩が添えられていて、シンプルで本当に美味しい。

あまりに美味しくて、またしても、ワインを忘れます(笑) 

IMG_1787.JPG

 
お腹いっぱいだけど、なぜか食べたい。
 
牛肉もいただきました。
 
お野菜は、アヤメユキというカブです。
 
固めのカブでコリコリしていました。
 
こんなに美味しくカブの葉をいただけるなんて驚きです☆♪ 
 

IMG_1789_1024.jpg

 
イタリアの赤のスプマンテを常温ですすめていただきました。
 
常温のスプマンテなんて、はじめて。
 
お肉とこんなに相性がいいのですね。
 
最後に写真を撮るのを忘れてしまったのですが、数種類のパンナコッタをいただきました。
 
すごく変わってます!
 
バジルのパンナコッタ、えんどう豆のパンナコッタ、甘酒のパンナコッタ、レモンのパンナコッタなどなど、今まで食べたことのない味です。
 
ぜひ、お店にいらしたら、召し上がっていただきたいと思います♪ 
 
今回、ラッキーなことに、シェフとお話させていただきながらいただいたので、お料理をより一層味わうことができました。
 
佐渡シェフのお料理は、素材と油にとてもこだわりがあることがわかりました。
 
最後に、
 
「ぼくの料理は太りません!」
 
っておっしゃっていました。 
 
たしかに、楽しみながらいただいたお料理の味付けはシンプルでした。
 
気がつくと4時間もお店にいたことがわかり、びっくり。
 
そして。
 
自分で驚いたのは次の日の朝。
 
夜遅くまでいただいたのに、起きてすぐに佐渡シェフのお料理が食べたくなっていました(笑)
 
お腹もすっきり。
 
おっしゃる通り、太らないかもしれません。
 
そうそう、お野菜に添えられている塩は3億年前の塩っておっしゃっていました。
 
もしかしたら・・・何か秘密があるのかもしれません。
 
来週、もう一度行って確かめようと思います。
 
席はカウンター6席。テーブル4人席が一つ。
 
と小さなお店なので、予約をしていただいた方がいいと思います☆
 
佐渡シェフのお人柄が素敵です。
 
あっお仕事ってこういう風にするんだな。
 
って改めて自分の仕事に当てはめて考えてしまいました。
 
私は歯医者で、仕事は全く違うけど、きちんと自分の思いは患者様に伝える必要があるかもと感じました
ウィンク
 
●Trattoria Dal Piatto (トラットリア ダルピアット)

港区浜松町1-2-17 
TEL 03-3436-0952
営業時間
11:00~14:00
17:00~22:00
定休日 日曜

HPは、こちら