エステ商品、『頬麗美人』のご紹介~二重顎について~

エステ商品、『頬麗美人』のご紹介~二重顎について~

この度、当院顧問の稲葉繁先生が発案した、ラビリントレーナーがエステ商品として(株)コナミから販売されました☆

頬麗美人

頬麗美人というネーミングからもお分かりいただけるように、ほおれい線を目立たなくする効果があるのですが、その他にも沢山の効果を得られるということで、『小顔』 『二重顎』 『頬のたるみ』
の3回にわたりお伝えいたします。

前回のブログはこちら。

『小顔』

というこで、今回は頬麗美人の『二重顎の防止効果』 についてコメントしたいと思います。

「あれ?ちょっと太った?」

と言う時に真っ先に目が行くのが『あご』です。

二重顎は、そんなに太った印象を与えます。

反対に、あごがキュッと引き締まっていると、すっきりとした印象を与えます。

二重顎の原因は、『たるみ』と 『脂肪』そして『あごの筋力低下』でしょうか・・・

腹筋、二の腕のたるみ防止に鍛ええるのと同様、あごも積極的に鍛える必要がありそうです。

顔の表情筋は沢山ありますが、あごに関係する筋肉は、

・大胸骨筋(だいきょうこつきん)
・口角挙筋(こうかくきょきん)
・口輪筋(こうりんきん)
・頬筋(きょうきん)
・オトガイ筋
・下唇下制筋(かしんかせいきん)
・口角下制筋(こうかくかせいきん)
・咬筋(こうきん)
・舌骨上筋(ぜっこつじょうきん)
・舌骨下筋(ぜっこつかきん)
・胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)

です。

これらの筋肉を効果的に鍛えることは大変難しいと思います。

まちがった力の入れ方は、あごの関節を痛めてしまう恐れがあったり、かみしめる時に使う、咬筋が肥大して、反対に顔が大きくなる可能性があります。

効かせたい筋肉に効果的に作用できるのが、この『頬麗美人』です。 

 

%E9%A0%AC%E9%BA%97%EF%BC%93.jpg

『飲み込む』という行動は、あごの周りの筋肉を使います。

頬麗美人は、唇、舌を利用して、あごの筋肉を鍛えることができるため、 筋肉を内側から鍛えることができる道具です。

使わない筋肉は年齢とともに、たるんできます。

二重顎は、ジムへ通っても鍛えることができない場所です((+_+))

毎日続けて使っていただくと、一週間で効果が現れます。

『二重顎』 でお悩みの方、ぜひお試しください☆♪

あごの周りをすっきりさせるには『飲み込む力』を利用する・・・という発想は他にない新しい考えです。

ということで、次回は『頬のたるみ』についてです☆♪