美と体の文化

NO IMAGE

1991年から4年間に渡り、歯科の専門誌に『美の追究』というタイトルで、当院顧問の稲葉繁が、審美歯科について連載させていただいておりました。
当院の審美歯科治療は、すべて、このコラム『美の追究』を原点としております。
私たちが考える、審美歯科は、歯を白くするだけの技術ではなく、もっと根本的な審美の法則に基づいております。
このブログを読んでいただいている読者の方にお伝えすることが出来ればと思います。

☆ 彡:・;.*:・。゜゜・:゜*:。゜.*。゜.o。・。゜。o.゜。・*。・゜.。☆彡

味覚と食文化

人の感覚は生まれながらに持っているもの、あるいは、その人の成長につれて育ってくるものです。

その中でも味覚ほど個人差があるものはないでしょう。特に味覚は、単に味だけでなく、食物の感触、色彩、匂い、形態が複合された総合的な感覚です。

それらを味わう場合にも、